BLAZE 2

  • 2018.03.20 Tuesday
  • 00:00
福井『(事務所の扉を手榴弾で吹き飛ばす)』
平井(平井組組長)『何だてめぇは!?』
福井『(能面を投げ付ける)』
君島(平井組若頭)『この野郎』
福井『狂え!輝け!(平井組チンピラA&B&C&D&Eに向けてマシンガンを乱射)』
松田(平井組幹部)『うわー!』
辻本(平井組幹部)『ふぎゃー!』
平井組チンピラ『(平井組チンピラA&B&C&D&Eの死体)』
襟川(平井組幹部)『俺らが一体何したって言うんだ』
福井『(笑)』
襟川『なっ…』
福井『(襟川の頭に四発の銃撃)』
襟川『(死体)』
福井『楽しいぜ〜』
辻本『金か?ほら、金を』
福井『(辻本の頭に四発の銃撃)』
辻本『(死体)』
松田『ひ…やめ』
福井『(松田の頭に四発の銃撃)』
松田『(死体)』
君島『ど、どうか命だけは!』
福井『(日本刀で君島の心臓部を貫く)』
君島『(死体)』
平井『あ、あぅ…お許しを』
福井『(日本刀で平井の喉元を貫く)』
平井『(死体)』
福井『あ〜ハラ減った』



(教会)
北野『奴らの死体、吊して晒した方がいいよな』
福井『甘やかさないで下さい、寶井たちを』
John『(オナニーしている)』
北野『このデブか?Jewの晒し役は』
福井『似てませんか?キチガイ(John)と同名だし』
北野『まぁ、こいつでいいだろう』
John『(放屁〜射精)』
福井『壊してやるよ』
John『(女物の下着を着ける)おちんちん下さい』
福井『あっそ』
北野『あ!なんだバカ野郎』
John『(北野に接吻しようとする)下々は従え!』
福井『てめえに言われちゃおしまいだ(チェンソーでJohnの両腕を切断する)』
John『うぎあひぃ(失禁)』
福井『カモが(チェンソーでJohnの両足を切断する)』
John『ぎゃばびゃ(脱糞)』
福井『(Johnの胃を蹴りまくる)』
John『げぶ(嘔吐)』
福井『壊れたね、お前の負けだ』
John『ゆ、許し』
北野『死ねよ(Johnに全発銃撃)』
John『(吐血)』
福井『きもっ(チェンソーでJohnの首を切断する)』
John『(死体)』



(居酒屋)
福本『(酔っている)こんな感じじゃなかった?』
古谷『(酔っている)画描くの、下手だなアンタ』
福本『ケッ!すっとこどっこいが』
古谷『なに〜ハジキ出せよ』
福本『ん?何見てるの、兄ちゃん』
福井『ベツに…』
古谷『コラ』
福本『まぁまぁ』
福井『その人物画、見た顔だな』
古谷『俺らと同じヤー公よ、ヤー公!』
福本『聞きたい事でもあんのかい』
福井『寶井は?』
古谷『壊れてる』
福本『オカマ野郎だ』
福井『稲葉は?』
古谷『きもい』
福本『カモだ』
福井『鈴木は?』
古谷『胃ガンだ』
福本『凡夫だ』
福井『Johnは?』
古谷『死ね』
福本『木偶の坊だ』
福井『(金を置く)奢るよ』



(高級クラブ)
柴咲『何時になったら店を譲ってくれるの?』
恵『まだ早いわよ』
柴咲『じゃあ何の用ですか?』
恵『おばあさんを殺されてるそうね、あなた』
柴咲『……』
恵『Mr.Davidを憎んでるの?』
柴咲『うるさい!』
恵『銃、持ってるんでしょう』
柴咲『殺すわよ』
恵『何もできないまま終わったのね』
柴咲『(銃口を恵に向ける)』
恵『浮かばれないわ』
柴咲『(恵に全発銃撃)』
恵『(死体)』



後藤『……』
桜井『孫会?』
藤原『はい、最近勢力を拡大してきて』
野田『明らかに好意的な感じではないっすね』
桜井『武闘派ではない様だが』
後藤『褒めてもらいたがってる奴らに限って(頭を指でつつく)此処を使うんじゃない?』
藤原『近々北野会が接触するそうです』



(焼肉屋)
カエラ『これ、今月分の売上金』
福井『どうしたの?生理?』
カエラ『みんな私の苗字が嫌なのよ』
福井『だろうね』
カエラ『それに私が奇抜な格好してるから』
福井『個性があっていいじゃん』
カエラ『でもナメてると…』
福井『某女優がいるもんね』
カエラ『あなた、愉快犯じゃないでしょうね』
福井『やばいぜ』



(Liamの店)
柴咲『ご老体と会ってたの?』
愛『ああ、あのブスがね』
麻衣『(盗み聞きしている)』
(回想)
美嘉『柴咲という女を消してほしいんです』
David『メリットはあるのかの』
美嘉『女の世界にも私怨がありますから』
David『君は醜女だね』
美嘉『…はい』
David『あれ?傷付けちゃったかな〜?』
(回想から醒める)
柴咲『二人で私を…』
愛『そうよ、糞じじいに殺されかけたのよ』
柴咲『(愛に全発銃撃)』
愛『(死体)』



(河原)
大塚『あんた、何を考えとるんや?返答次第ではタマ取るで』
三浦『わかってる』
福井『鈴木組を再建して自分の所に加えるってどういう意図?』
三浦『俺は…』
大塚『粗大ゴミ、もうないやないか』
清治『(元鈴木組の柴崎を連れて来る)』
福井『(三浦にチャカを渡す)こいつを殺して下さい』
三浦『殺すなって言われちまってるんだよ』
大塚『誰にや?』
三浦『…それは』
清治『言いなよ組長さん』
三浦『稲葉だ』
清治『タヌキだね、裏切りがあった訳だ』
福井『三浦さん、あんた物狂いじゃねぇのか(柴崎の両腕に二発ずつの銃撃)』
柴崎『むは』
三浦『殺してくれ』
大塚『潔し』
福井『……』
三浦『スマン』
福井『俺らに二度と迷惑かけるな』
三浦『あ、あいよ』
清治『(柴崎の両足に二発ずつの銃撃)』
柴崎『うへ』
大塚『(柴崎の頭に四発の銃撃)』
柴崎『(死体)』
三浦『(置き去りにされる)』



(三浦組事務所)
福本&古谷『(森を殴る蹴る)』
森(三浦組若頭)『はぐぅ』
福本『何で鈴木如きアホの為に命懸けなきゃならないんだ』
古谷『俺ら抜けるよ』
森『お、お前ら殺してやるぞ』
福本&古谷『(森に全発銃撃)』
森『(死体)』



(ゲームセンター)
藤原『鈴木組を立て直そうって言う洒落臭いプランがあるらしい』
後藤『そうなのか』
野田『まさかウチの組から裏切り者が出るとは思いたくないな』
藤原『(後藤を殴る)あんたが関わってるって噂なんだよ』
後藤『な、何の話だ』
野田『(後藤を殴る)散々やっちまって鈴木とは終わってるよ』
藤原『俺は鈴木に発砲された事もあるからね』
後藤『フフ、お前は嫌悪されてたな』
藤原『(後藤を蹴る)』
野田『死ぬよ(後藤に銃口を向ける)』
後藤『待て!た、寶井が…』
野田『……?』
後藤『寶井が“万が一の時に備えて多方面から組員を寄せ集めろ”って』
藤原『ふーん、大方老いぼれの寶井と稲葉が自分の保険に隠し玉を取っておいたのかな』
野田『こいつ殺しましょう』
後藤『全部吐くから…寝返らせてくれ』
藤原『誤算だったね、キャプテンになる筈の鈴木はくたばったし』
後藤『福井の若頭に取られた』
野田『だせー、寶井&稲葉』
藤原『(福井に電話をかける)』
福井『(電話)ああ、藤くん』
藤原『(電話)裕幸?真相が判明したよ』



野田『裕幸さん、お疲れ様です』
福井『うん(お菓子を食べてる)』
藤原『あちこちの雑兵が集結してるみたいよ』
小川『(フルボッコにされている)』
後藤『こいつは元寶井組の人間だ』
小川『ぐぎぃ』
野田『(小川に全発銃撃)』
小川『(死体)』
宮沢『(フルボッコにされている)』
後藤『元鈴木組の奴だ』
宮沢『がはぁ』
藤原『(宮沢に全発銃撃)』
宮沢『(死体)』
福井『野田、他にもいるのか?』
野田『かなりの数らしいです』
後藤『そのスジの奴らを片っ端から叩いて回るしかないと思う』
藤原『チッ』



(樹海)
福井『てめぇか、桂とか言うザコは』
桂『(放屁)』
福井『(桂を睨みつける)』
桂『はひぃぃ(怯える〜失禁)』
福井『土下座しろ、ハッタリ野郎』
桂『(土下座)し、失礼しました』
福井『(桂の胃を蹴りまくる)』
桂『ゲボッ(嘔吐)』
福井『パンクだ』
大谷『桂も猿渡も三浦組の者です(福井にチェンソーを渡す)』
福井『お前にゃ無理だ(チェンソーで桂の両腕を切断)』
桂『(絶叫)』
福井『デブ(右目にチェンソーを突き刺す)』
桂『(悲鳴〜脱糞)』
大谷『(桂のズボンを脱がす)』
福井『つまらねぇ(桂の性器をチェンソーで切り落とす)』
桂『(失神)』
福井『壊れやがった(桂の頭に全発銃撃)』
桂『(死体)』
大谷『死にたくなければ逆立ちしな』
猿渡『(逆立ちする)お、怒らないで!』
福井『(弾倉を変える)怒ってねぇよ、オッサン』
猿渡『ぐへっ!死にたくない!』
福井『終わってるよ、お前(猿渡に全発銃撃)』
猿渡『(死体)』



大谷『こいつらも集団的狂気に参加しようと企んでたタコです』
岩池『畜生!』
清治『元寶井組らしいよ』
福井『(岩池の頭に四発の銃撃)』
岩池『(死体)』
北村『お、鬼め』
福井『(北村の頭に四発の銃撃)』
北村『(死体)』
淡路『無双だね』
福井『(淡路の頭に四発の銃撃)』
淡路『(死体)』
福井『(弾倉を換える)』
清治『こちらは元鈴木組の皆さん』
福井『(安倍川の頭に四発の銃撃)』
安倍川『(死体)』
福井『(篠田の頭に四発の銃撃)』
篠田『(死体)』
大谷『血の海だな』
福井『(大槻の頭に四発の銃撃)』
大槻『(死体)』



麻衣『バカ女が!バラバラにすんぞ』
林田『きゃー!大原でしたー!』
麻衣『(林田の頭を斧で殴りまくる)』
林田『(死体)』
麻衣『ゴミ(鈴木)の子分をやっつけてるの?』
福井『解った振りの口臭のクズを殺りたいから殺ってるだけだよ』
麻衣『え?』
福井『俺は弱い者と足手纏いが嫌いなんだ』
麻衣『……』
福井『(鈴木の写真を見せる)この木偶の坊どう思う?』
麻衣『デブ』
福井『採用』



(桜井会事務所)
桜井『鈴木様か…興味無いな』
後藤『桜井会は選ばれてないんだよ』
桜井『なるほど』
後藤『あんたには消えてもらう』
桜井『(笑)好きにしろ』
後藤『(桜井に全発銃撃)』
桜井『(死体)』
三浦『……』
後藤『だ、誰だ!』
三浦『(後藤に全発銃撃)』
後藤『(死体)』
三浦『捨て駒ばかりだな』



桜井会チンピラA&B&C&D&E『(三浦組チンピラA&B&C&D&Eに全発銃撃)』
三浦組チンピラ『(三浦組チンピラA&B&C&D&Eの死体)』
孫会チンピラA&B&C&D&E『(桜井会チンピラA&B&C&D&Eに全発銃撃)』
桜井会チンピラ『(桜井会チンピラA&B&C&D&Eの死体)』



福井『寒いザコがまた涌きやがった』
中野(中野会組長)『根暗の稲葉と陰湿な寶井に頼まれて…負け犬の鈴木なんか知らん』
福井『全員、負けを認めて謝れ』
中野『(土下座)お、俺の負けです』
福井『お前にゃ無理だ』
佐伯『(嘔吐)すいませんでした!俺の負けです!』
福井『カモだな』
堀越『(脱糞)ぼ、僕の負けです』
福井『てめえに言われちゃおしまいだ』
長谷川『(失禁)カンベンして下さい!僕の負けです!』
福井『(睨みつける)』
小野『(放屁)お、お許しを!僕の負けです!』
福井『全員、壊れやがったぜ』
中野&佐伯&堀越&長谷川&小野『うぅ…』
福井『逆立ちしろよ』
中野&佐伯&堀越&長谷川&小野『(逆立ちする)』
福井『褒めてほしいのか?』
中野&佐伯&堀越&長谷川&小野『褒めてほしいです』
福井『ハッタリ野郎が』
中野&佐伯&堀越&長谷川&小野『俺らはハッタリ野郎です!』
福井『諦めやがった』
中野&佐伯&堀越&長谷川&小野『ひぃぃぃ』
福井『死ね(中野にマシンガンを乱射)』
中野『(死体)』
福井『デブが(佐伯にマシンガンを乱射)』
佐伯『(死体)』
福井『醜男が(堀越にマシンガンを乱射)』
堀越『(死体)』
福井『口臭が(長谷川にマシンガンを乱射)』
長谷川『(死体)』
福井『きもっ(小野にマシンガンを乱射)』
小野『(死体)』
福井『ズタズタのバラバラだなお前ら』



(神社)
藤原『腑抜けの寶井と腰抜けの稲葉に協力してた中野会の残党』
福井『(ショットガンを持つ)』
栗田(中野会若頭)『うぉー!神風攻撃!(福井に突撃する)』
野田『グッナイ』
福井『(栗田の頭に一発の銃撃)』
栗田『(死体)』
福井『(氏家の頭に一発の銃撃)』
氏家『(死体)』
福井『(金田の頭に一発の銃撃)』
金田『(死体)』
福井『(三宮の頭に一発の銃撃)』
三宮『(死体)』
福井『(大今の頭に一発の銃撃)』
大今『(死体)』
福井『次から次に涌いて出やがる』
野田『無能の寶井とヘタレの稲葉か』
藤原『恥知らずな鈴木のゴミも悲惨だね』



大塚『旦那おんのか?お姫様にしたるわ』
綾『い、いやよ』
大塚『ビューティフルや』
綾『(大塚に犯されている)』
福井『(一夫の頭に二発の銃撃)』
一夫『(死体)』
福井『お前、キチガイ(John)の知り合いか』
麻衣『あのデブ外人?知らない、そんなの』
福井『(邦子の頭に二発の銃撃)』
邦子『(死体)』
福井『お前のじいちゃん、Davidに殺されたんだってな』
麻衣『うん』
福井『まずこのオバサンを殺れ』
麻衣『私…』
福井『(尚登の頭に二発の銃撃)』
尚登『(死体)』
麻衣『消えて(美奈子に四発の銃撃)』
美奈子『(死体)』
福井『(伸次の頭に二発の銃撃)』
伸次『(死体)』
福井『シメはこのお母さんだ』
麻衣『Drive me crazy(綾に四発の銃撃)』
綾『(死体)』
福井『殺戮のダンスフロアだぜ』



家入『困ります!しるしを見せて下さい』
柴咲『裕幸って人に話があるんだけど』
カエラ『何よあんた?ブスね』
柴咲『(カエラに張り手)何処にいるの』
カエラ『(柴咲に張り手)殺すよ』
麻衣『裕幸くん、お客さん』
福井『なんだよ』
柴咲『あなたが裕幸?』
福井『うん(お菓子を食べてる)』
麻衣『糞じじいの事?』
柴咲『私、身内を殺されて』
福井『……』
カエラ『ご老体をブチ殺したのは裕幸くんよ』
柴咲『他人には期待しないみたいね』
福井『興味無いんでね』
柴咲『ご老体の真意を詳しく聞かせて』
福井『金はいらない、誰かの命をくれ』
柴咲『……』
家入『裕幸さん(美和の方を向かせる)』
福井『この醜女でいいや、お前死んどけ』
美和『あ、あなたなんか知らないわ』
福井『俺だって知らねぇよアバズレ』
麻衣&柴咲『(美和に全発銃撃)』
美和『(死体)』
家入『やったー!』



(大塚会事務所)
三浦『寶井と稲葉の発想はワンパターンだった』
福井『オマケに駄作でね』
三浦『あ、あの二人は…』
福井『醜男』
三浦『鈴木組の復活を…三浦組なんか…』
清治『(煙草を吸う)諦めやがった』
三浦『(清治にマシンガンを乱射)』
清治『(死体)』
大谷『あははは!必死だね』
三浦『(大谷にマシンガンを乱射)』
大谷『(死体)』
ホストチンピラ『地獄でお会いしましょう』
三浦『(ホストチンピラにマシンガンを乱射)』
ホストチンピラ『(死体)』
三浦『う、撃つぞ(福井にマシンガンを向ける)』
福井『勿体ぶってねぇでさっさと殺せよ、この野郎』
三浦『わぁー!(逃げ出す)』



(蟹料理店)
福井『寶井に似たオカマ野郎を見かけた?』
家入『チクっておいた方がいいかなって』
野田『きもいですよね?寶井って』
藤原『寶井はキチガイだ』
麻衣『寶井カモ』
古谷『壊れた寶井はパンクだ』
福本『寶井か…ありゃ醜男だ』
野田『必死な寶井はデブのオッサン』
藤原『諦めやがった!ハッタリの寶井』
麻衣『寶井なんかゴミです』
古谷『寶井凡夫』
福本『死ね、寶井よ』
柴咲『みんな死んじゃったわね』
福井『……』
柴咲『あとは三浦だけ?何処に逃げたんだろう』
福井『鈴木組崇拝の夢物語は終わったよ』



(孫会事務所)
小野寺(孫会若頭)『お忙しい所をわざわざ』
荒木『ウチは喧嘩売られてるのか』
孫(孫会組長)『……』
近藤『頭丸めて解散しろ』
吉澤(孫会幹部)『好戦的ですな』
鳩山『君もね』
孫会チンピラA&B&C&D&E『(北野会チンピラA&B&C&D&Eに全発銃撃)』
北野会チンピラ『(北野会チンピラA&B&C&D&Eの死体)』
吉澤『(荒木に全発銃撃)』
荒木『(死体)』
小野寺『(近藤に全発銃撃)』
近藤『(死体)』
鳩山『手厚い歓迎だ』
孫『北野会長に宜しくお伝え下さい』



(路地裏)
寶井『ゲイバーにはよく来るの?』
古谷『(乳房を触る)へへっ』
寶井『いやらしいわね』
古谷『川崎ちゃん!俺ともう一軒』
寶井『(髪を掻き上げる)川崎は偽名よ』
古谷『んぁ?あ、あんた!い、生きて…』
寶井『(古谷に全発銃撃)』
古谷『(死体)』



(夜の公園)
稲葉『私は勇者なのだ』
北野『邪魔臭ぇだけのお前に何ができたんだよ、無能』
稲葉『誤解だ!皆の為に』
福井『権力に媚び売って尻尾振ってるだけの犬が偉そうな台詞吐くんじゃねぇよ』
稲葉『騒ぎの元凶ではない!』
北野『替え玉に台本読ませたって迫力ねぇじゃねぇか』
福井『でもこのサラリーマン…似てますよ』
北野『俺な、あのスカした野郎は嫌いだったんだよ』
稲葉『食らえ!ヤケクソアタック!(北野を殴る)』
北野『てめ…不才が(ハンマーで稲葉の歯を全部折る)』
稲葉『ぎゃひぃ(放屁)』
北野『(ノコギリで稲葉の指を全部切り落とす)』
稲葉『くひっ!(失禁)』
北野『(鎌で稲葉を刺す)』
稲葉『おっあぁ(脱糞)』
北野『(刺した箇所を再び刺す)』
稲葉『(失神)』
北野『工事するぞ(ドリルで稲葉の頭を掘る)』
稲葉『(死体)』



三浦『ドラッグの売買もそうだが愚劣にやってるな』
寶井『誰かさんを見習ってね、この世界ではよくある事でしょう』
三浦『鈴木か?乳房まで…もしかしてアレも』
寶井『桜井は片付けてくれたね?』
三浦『俺の役目は済んだな』
寶井『(女物のカツラを捨てる)』
三浦『これで眠れるよ(自分の側頭部に銃口を向ける振りをする)』
寶井『(小声)』
三浦『えっ?何か言っ』
寶井『(三浦に二発の銃撃)』
三浦『(弾が外れる)なっ、なにしやがる』
寶井『あら、外れちゃった』
三浦『くっ(逃げ出す)』
寶井『……』



(繁華街)
Amy『(英語)ワインばかり飲んで!また太るわよ』
John『(酔っている)みんな!俺を褒めてくれ!』
Avril『(英語)単なる酔っ払いね』
福井『(ボウガンでJohnの背中を撃つ)』
John『ぃぎゃ』
Avril&Amy『(悲鳴)』
福井『(窓ガラスを蹴り破る)お前の名前が気に入らねぇ』
John『俺は単なる鼻毛野郎だ!』
福井『(Johnを睨みつける)』
John『はひっ(怯える)』
福井『(鼻の中にガラスの破片を何度も突っ込む)』
John『はびゃふぎぃひ!』
福井『(耳の中にガラスの破片を何度も突っ込む)』
John『ぐひぁぎはぅが!』
福井『(返り血でペイントする)楽しいねぇ…ヒャハハハハハ!』
John『こ、殺す』
福井『お前にゃ無理だ』
John『あ…うぁ』
福井『(Johnの胃を蹴りまくる)』
John『げはっ(嘔吐)』
福井『パンクだ』
John『お、俺の負けだ』
福井『(金属バットで殴りまくる)』
John『(死体)』
福井『(火炎ビンをAmyに投げつける)』
Amy『(炎上〜踊り狂う〜死体)』
Avril『mother fucking』



(パーティー会場)
福井『お金持ちの皆様!殺戮のショータイムですよ(ショットガンを肩でトントンやる)』
Jay『(英語)ア、アンラ・マンユか?』
福井『(聖書をペラペラめくる)中学生が書き殴ったみたいだ』
Jay『(英語)聖書は我々が創ったものなのだよ』
福井『(英語)俺は混沌、あんたは養豚』
Jay『(英語)金大好きー!』
福井『(Jayの頭に一発の銃撃)』
Jay『(死体)』
福井『(Richardの頭に一発の銃撃)』
Richard『(死体)』
福井『(Nelsonの頭に一発の銃撃)』
Nelson『(死体)』
福井『(Willの頭に一発の銃撃)』
Will『(死体)』
福井『(Shawnの頭に一発の銃撃)』
Shawn『(死体)』
福井『(Justinの頭に一発の銃撃)』
Justin『(死体)』
福井『(日本刀を持つ)キャビア?クラッカー?ミモレット?』
Hillary『アンラ・マンユ…』
福井『(Hillaryの首を刎ね飛ばす)』
Hillary『(死体)』
福井『(Arianaの首を刎ね飛ばす)』
Ariana『(死体)』
福井『焼肉、焼肉(火炎放射器で全員の死体を焼く)』



北野『(チャカを仕舞う)』
孫会チンピラ『孫会チンピラA&B&C&D&Eの死体)』
吉澤『殉職だと思いなさい』
北野『どうだ?一緒にメシでも食うか』
吉澤『お引き取りを』
福井『(吉澤の動作を観察する)』
吉澤『派手に暴れ回ってるそうじゃないか』
福井『どっかの安全圏机上のみの少しも似合わない口臭ハッタリ戦士の方々とは違うんでね』
吉澤『(福井に銃口を向ける)』
福井『(吉澤に銃口を向ける)』
吉澤『獣の様な目つきをしているね』
福井『あんた、少し匂いが違うな』



三浦『口車に乗せられるところだった』
福井『寶井のヤツ、川崎の名前使ってゲイバーに隠れてたワケだ』
三浦『ああ』
福井『(寶井の写真を見る)酒の飲み過ぎで脂肪ぶよぶよじゃねぇか』
三浦『裕幸、もう俺は用済みの身だ…寶井に消されちまう』
福井『どうも奴らは俺にあんたを殺させたいらしい』
三浦『え?』
福井『同士討ちさせたいんだろうな』
三浦『確かに敵方が考え付きそうな』
福井『低俗に此処を使う奴ら覚えてる?(頭を指でつつく)John、寶井、稲葉、そして鈴木だ』
三浦『こ…心当たりはある』
福井『三浦さん、どうする?死んでほしいと思われてるよ』
三浦『うぅ』



(資材置き場)
藤原『久しぶりじゃん』
細美『藤原…』
野田『はぐれで何遊んでるの』
細美『お、落ち着け(ドラッグを飲む)』
藤原『低劣稲葉の兵隊が俺の縄張りでうろつくんじゃねぇよ』
野田『おらよ(細美を蹴る)』
細美『がはっ…クソ〜(野田を殴る)』
野田『おわ!おとなしくしろ!』
細美『(木材を振り回す)』
野田『ほれ(細美を羽交い締めにする)』
藤原『(細美を殴り続ける)』
細美『あ…うが』
藤原&野田『(細美をフルボッコにする)』
細美『(失神)』
難波『何やってるの?』
藤原『あ?な、難波さん』
野田『どうも!ちわっす』
難波『(細美の様子を伺う)医者に診せた方がいいな』
藤原『シメてるんすよ、甘やかさないで下さい』
難波『若いね、俺が相手になろうか?』
野田『あ…あのですね』
藤原『行こう(一礼して立ち去る)』



鳩山『今日和、女装好きの親分さん』
寶井『ああ、確か幹部の』
福本『どこを見てる』
寶井『弾避けの楯じゃないか…しぶとく粘ってたようだね』
福本『俺はお前らの捨て駒ってか(寶井を殴る)』
寶井『僕だけ悪党かい』
鳩山『孫会との関与を調査してまして』
東国原『何の話ですかな』
寶井『中華マフィアもどきの孫会か…厄介なのが出てきたな』
鳩山『もうやめた方がいい』
寶井『(爪を噛む)』
東国原『異議あり!金のなる木じゃないのかね』
福本『この(寶井を殴る)』
寶井『はいどー(福本に全発銃撃)』
福本『(死体)』
東国原『おっ!おっ!鶴さんのおでましか』
鳩山『……』



(寶井の隠れ家)
東国原『(電話)警察は私の方で何とかしよう』
寶井『(電話)先生のお力で何卒宜しくお願いします』
石川『新種のドラッグ、ガキ共の間で好評ですよ』
寶井『君もそろそろ見飽きたな』
石川『は?』
寶井『(石川に全発銃撃)』
石川『(死体)』
寶井『僕は流行を気にするタチなんでね』



(地下駐車場)
鈴木『おら、鈴木だぁ』
北野『全然似てねぇじゃねぇかバカ野郎!』
福井『探すの億劫になっちゃって』
鈴木『(放屁)』
北野『鈴木で誰か吊さなきゃ示しがつかねぇよ』
鈴木『んだんだ』
北野『同名だし、沈めておこう』
福井『帰るんすか?会長』
北野『あとでもっと似たヤツ探すからいいよ』
鈴木『(北野の足にしがみつく)つ、つかまえたど』
北野『こ、この野郎!(鈴木を蹴る)』
鈴木『あびゃ』
福井『こらぁ』
北野『(車で走り去る)』
福井『しゃあねぇ、鈴木にお別れの挨拶をしよう』
三浦『この凡下が鈴木…』
鈴木『うりゃ(三浦を殴る)』
三浦『っ!不潔な野郎だな』
鈴木『む、むぅ(オナニーする)』
柴咲『あなた醜男ね』
鈴木『んだとぉ(柴咲に抱きつく)』
柴咲『や、臭い』
麻衣『(鈴木の右腕に四発の銃撃)』
鈴木『ぐもも!』
柴咲『(鈴木の左腕に四発の銃撃)』
麻衣『ハゲ(鈴木の右足に四発の銃撃)』
柴咲『(鈴木の左足に四発の銃撃)』
鈴木『ヤ、ヤクザなんかこの世からいなくなっちまえ!』
福井『眠れ(鈴木の身体に全発銃撃)』
鈴木『ぐひ(吐血)』
三浦『(鈴木の頭に全発銃撃)』
鈴木『(死体)』



福井『寶井、稲葉、鈴木と同名の乞食集めたんだけど不要らしいんだ…処理する』
寶井『僕の母親は癌で亡くなりました』
麻衣『きもい(寶井にマシンガンを乱射)』
寶井『(死体)』
稲葉『私の前妻は交通事故で死亡しました』
麻衣『凡夫(稲葉にマシンガンを乱射)』
稲葉『(死体)』
鈴木『俺のおばあちゃんは殺されました』
麻衣『口臭(鈴木にマシンガンを乱射)』
鈴木『(死体)』
麻衣『(返り血で血塗れになる)イっちゃう』
寶井『ぶ〜!ハイブリッドです』
柴咲『誰?この知らない人、カモ?(寶井にマシンガンを乱射)』
寶井『(死体)』
稲葉『は〜!うじ虫か』
柴咲『デブ(稲葉にマシンガンを乱射)』
稲葉『(死体)』
鈴木『い〜!エアでした』
柴咲『壊れてる(鈴木にマシンガンを乱射)』
鈴木『(死体)』
柴咲『(返り血で血塗れになる)フフ』



(浜辺)
福井『慰めてなんかやれないぜ』
柴咲『あの老人、愉快犯だったの?私の他にも被害者が…』
福井『気休めや傷の舐め合いをしに来たのか?』
柴咲『違うわ』
福井『自分で決着をつけない限りお前の心に根付いた憎しみや悲痛は消えない』
柴咲『思い出す度に疼くわね』
福井『仇であるじいさんはもうこの世にはいない』
柴咲『だったら関わりのあった人間を…』
福井『他人に八つ当たりしたって何も変わらねぇよ』
柴咲『何が言いたいの』
福井『お前の魂は永遠に癒えないって事さ…残酷だけどな』
柴咲『じゃあどうすればいいのよ!』
福井『障害者と同じかな』
柴咲『え?』
福井『無情な現実と向き合って受け止めて付き合ってゆく』
柴咲『道理は解るけど納得できない』
福井『無力だからだ』
柴咲『……』
福井『どうする事もできない現実に対して自分が無力だと感じてるからさ』
柴咲『私の気持ちは誰にもわからない!』
福井『心から愛する人間を見つけたり大金で満たされたり、俺には無い救済の扉もあるかも知れない』
柴咲『……』
福井『お前にはその扉を開ける可能性がある筈だ』
柴咲『あなたはどうやって』
福井『俺か?俺は恵まれてるよ、自分で決着をつける事ができたからな』



細美『ドラッグ切れてるんだ…金はあとで』
寶井『無料ではあげられないな』
細美『(寶井を突き飛ばす)よこせ!』
寶井『(所持していたドラッグを全部奪われる)』
細美『ふぅ!これでハイだぜ』
寶井『ぶつぶつ…』
細美『ん?なんすかソレ』
寶井『バズーカだよ』
細美『ヤ、ヤバイ(ドスを取り出す)』
寶井『コレ、ぶっ放してみたかったんだよ〜』
細美『物狂いか?冗談じゃねぇよ!(逃げ出す)』
寶井『(細美をバズーカで砲撃)』
細美『(木っ端微塵に肉片が散らばる)』
寶井『すっきり』
細美『(死体)』



難波『女を始末したのお前だってな』
藤原『確か美樹でしたっけ?稲葉の妻は』
難波『あの男とはケリ付けなきゃならなかったが』
藤原『怨敵の稲葉はいない、どうします?』
難波『寶井に声かけられてさ』
藤原『後藤に桜井さん取られてね…唆した寶井はかち合い次第殺します』
難波『……』
藤原『古株寶井が真実なんか語った事あんの?全部嘘っぱちだよ』
難波『俺が傀儡にされてるって揶揄か?』
藤原『逆に利用してみ、稲葉を抹消したいんでしょう?』
難波『ああ』
藤原『昔“難波とは関係を持つな”って伝令ありましたよ』
難波『過去の傷口を塞いでやる』
藤原『案外稲葉も度量の狭い小心者だね』
難波『(夜の街に消える)』



(荒野)
福井『お前も同名か…地獄から涌くのかな』
稲葉『(土下座)申し訳御座いませんでした!』
福井『(稲葉を睨みつける)』
稲葉『ひぃぃ(失禁)』
福井『ハッタリの稲葉(ショットガンを持つ)』
稲葉『(放屁)ご、極道なんかクソ食らえ!』
福井『てめえに言われちゃおしまいだ(稲葉の右腕に三発の銃撃)』
稲葉『うぎぁ(稲葉の右腕が吹き飛ぶ)』
福井『デブ(稲葉の左腕に三発の銃撃)』
稲葉『ふぎゃ(稲葉の左腕が吹き飛ぶ)』
福井『(ショットガンに散弾を装填)どこを見てる』
稲葉『容姿端麗鬼才無双の福井様』
福井『お前にゃ無理だ(稲葉の右足に三発の銃撃)』
稲葉『ぐはぁ(稲葉の右足が吹き飛ぶ)』
福井『きもっ(稲葉の左足に三発の銃撃)』
稲葉『がはぁ(稲葉の左足が吹き飛ぶ)』
福井『(ショットガンを投げ捨てる)カモ野郎』
稲葉『(脱糞)わ、わ、私の負けです!ゆ、許して…』
福井『諦めやがった(サバイバルナイフで稲葉の腹を切り裂く)』
稲葉『(臓物が大量にはみ出る)う、うあーッ!』
福井『(バズーカを持つ)死ね』
稲葉『(吐血)』
福井『醜男が(稲葉をバズーカで砲撃)』
稲葉『(全身がバラバラに吹き飛ぶ)』
福井『壊しちゃった』
稲葉『(死体)』



小沢『(背中に銃口を向けられる)』
小野寺『これはこれは仏様ではありませんか』
小沢『お前か…』
吉澤『(小沢を車に拉致する)』
孫『さて家康殿、行きましょうか』
小沢『……』
(牢屋)
小野寺『(小沢を殴る蹴る)』
吉澤『(ビデオを撮影している)参ったをして頂けますか?』
小沢『こ…断る』
孫『(小沢に一発の銃撃)』
小沢『ぐっ』
孫『宜しければもう一発如何ですか?』
吉澤『(ビデオを撮影している)強情な方だ』
小野寺『(小沢の撃たれた部分を蹴る)』
小沢『殺せ』
孫『(小沢に四発の銃撃)』
小沢『ぐあがぁ』
孫『闇の権力は泡沫の夢』
小沢『否、悪夢だ…』
孫『再見(小沢の頭に一発の銃撃)』
小沢『(死体)』



東国原『根回ししてあげてるんだ、これぐらいはサービスしてもらおうか』
寶井『…またですか』
東国原『私を敵に回すと後悔するぞ』
寶井『女の手配だけでは』
東国原『ぼ、傍受されてるかも知れん!ハニートラップの話は控えなさい』
寶井『宜しければ私がお相手しましょうか?』
東国原『ほぉ』
寶井『歴史を紐解くと英傑は男色を好む者も多いのです』
(ラブホテル)
東国原『マ、ママ』
寶井『(裸になる)』
東国原『(寶井とセックス)』
寶井『……』
東国原『全部飲むんだ』
寶井『うふふ、変態野郎!(東国原をナイフでメッタ刺しにする)』
東国原『うぐぁひ』
寶井『はぁはぁ…』
東国原『(死体)』



藤原『桜井会は加勢しなくていい?』
福井『ああ、参戦の義理はない』
藤原『確かに傘下ではないが…孫会相手では厳しいぞ』
福井『どうにかなるよ』
(回想)
殺し屋『メシだぞ(おにぎりを地面に放り投げる)』
福井『(拘束されている)お前が握ったのかチンカス』
殺し屋『兄ちゃん、いい加減に…』
福井『(殺し屋の顔に唾棄する)』
殺し屋『て、てめぇ』
(回想から醒める)
藤原『表社会でも荒稼ぎしてるくせに裏街道に首突っ込んで何が目的なんだろう』
福井『豚の糞と生きてきた者の私怨さ』
藤原『……』
(回想)
福井『あんた頼まれてくれる?ハラ減っちゃって…』
藤原『忍耐か』
福井『両手は縛られてこのザマだし、しこたま殴られて動けねぇし』
藤原『……』
福井『そこの小便臭ぇ手で握ったおにぎり…こっちくれねぇ?』
藤原『これか(蹴って福井の方に転がす)』
福井『あんがと(寝転がりながらおにぎりを食べる)』
藤原『んなゲテモノ…美味か?』
福井『血の味しかしねぇや』
(回想から醒める)
藤原『おいしいイチゴ味のパンがあるんだ、ご馳走するよ』
福井『気にすんな』



小野寺『小沢さんの件かな』
福井『ベツに』
鈴木『(鼻を穿っている)』
小野寺『時代錯誤も甚だしい…サシなど』
福井『御託はいい、かかってきな』
小野寺『私は実力行使を…』
福井『(小野寺の首を掴み持ち上げる)』
小野寺『あがぁ(宙に足が浮く)』
福井『首の骨、へし折ってやろうか?』
小野寺『(福井を殴る)』
福井『何だよそのクソパンチは』
小野寺『(福井の右腕に一発の銃撃)』
福井『いてっ(手を放す)』
小野寺『はぁはぁ…(福井に二発の銃撃)』
福井『(鈴木を楯にする)』
鈴木『ぶう!』
小野寺『小癪な(福井に四発の銃撃)』
福井『あらよっと(鈴木を楯にする)』
鈴木『(吐血〜死体)』
小野寺『バケモノめ!(福井に一発の銃撃)』
福井『(カスタムショットガンで防御する)』
小野寺『な、なに!』
福井『ちぇすと(小野寺に一発の銃撃)』
小野寺『…っが!うぐぅ…ガキが』
福井『(小野寺の右腕に四発の銃撃)』
小野寺『(小野寺の右腕が吹き飛ぶ)おぉッ!』
福井『あばよ(小野寺の首に一発の銃撃)』
小野寺『(大量の血飛沫〜死体)』



大塚『お前の店から女出せ』
福井『女ですか?』
大塚『孫会長に近付かせて内情を探らせるんや』
福井『でもあいつら男いるかも知れないし』
大塚『何をお子様ランチな事言うとんのじゃ』
福井『そういうの嫌なんです』
大塚『女っちゅうもんはな、男がのし上がる為に使う道具なんやて』
福井『……』
大塚『(麻衣の写真を見る)このおなごでええやん』
(散歩道)
福井『…ってお話が来たんだけど』
麻衣『そのホテルにいるのね』
福井『今夜、孫会長の世話してほしいんだ』
麻衣『その人身体の具合でも悪いの?』
福井『そうじゃなくてわかるだろう?』
麻衣『…あ』
福井『嫌だったら断ってもいいんだぜ』
麻衣『殺すの?』
福井『向こうの情報を引き出してくれればいい』
麻衣『……』
福井『悪あがきだよ…総合力で見ると孫会の方が上だ、抗争になれば敗色は濃厚さ』
麻衣『わかった、やってみる』
福井『簡単に堕ちる様な男ならばあの地位にはいないだろうけどな』



(本社ビル)
中華マフィアA&B&C&D&E『……』
吉澤『寶井なる男は察するに凡庸です、投資の扱いが…』
孫『泳がせておきなさい、死期は近い』
吉澤『又一人脱落ですな』



福井『やっぱいいや、この話は無かった事にしよう』
麻衣『裕幸くん!』
福井『付き合わせて悪かったな、帰っていいよ』
麻衣『内通する好機なのに』
福井『……!』
麻衣『どうしたの?』
福井『口だけかと思った…これはお初の毒だ』
麻衣『毒!?』
福井『キチガイ(寶井)を怒らせちまったかな』
麻衣『少し休んだ方がいいよ』
福井『ビール買ってき…いや(酸素を吸う)なるほど、気温の変化か』
麻衣『ちょっと!まだ動かないで』
福井『こういうリスクが付き纏う…よい子はマネするなよ』



(野外公会堂)
寶井『死をも恐れぬ勇士たちよ』
喧嘩屋『手応えのある者とやらせくれ』
用心棒『金さえ払ってくれりゃ仕事はする』
売人『(コカインをキメている)』
寶井『大塚会の方々が血気盛んらしくてね、お相手をして差し上げろ』
強姦魔『(寶井のペニスを愛撫している)』
狂信者『洗脳を試みてみよう』
無頼漢『好きにさせてもらうさ』
大塚『(福井にカスタムショットガンを投げて渡す)』
福井『(喧嘩屋の頭に一発の銃撃)』
喧嘩屋『(死体)』
福井『(用心棒の頭に一発の銃撃)』
用心棒『(死体)』
福井『(売人の頭に一発の銃撃)』
売人『(死体)』
福井『(強姦魔の頭に一発の銃撃)』
強姦魔『(死体)』
福井『(狂信者の頭に一発の銃撃)』
狂信者『(死体)』
大塚『(無頼漢に全発銃撃)』
無頼漢『(死体)』



寶井『ぎゃあぅ!』
大塚『寶井』
寶井『大塚さん!大塚さん!(女物の下着を嗅ぎながらオナニーする)』
福井『きもっ』
寶井『ごまかし唆し欺いてきたのに』
福井『あっそ』
三浦『ハッタリ野郎!(寶井を殴る)』
寶井『(失禁)』
三浦『クソッタレ!(寶井を殴る)』
寶井『(脱糞)』
北野『なんで乳房があるんだ?性転換か?』
寶井『お…大塚さんに身も心も愛されたくて』
大塚『お前は褒めてもらいたがってるだけやん』
寶井『壊れちゃった僕を抱いて下さい』
大塚『チンチン欲しくなったんか、この』
寶井『(放屁)』
福井『逆立ちしろよ、オッサン』
寶井『(逆立ちする)こ、殺したる!』
大塚『何を怒っとんのや』
福井『お前にゃ無理だ』
寶井『はい』
福井『(寶井の胃を蹴りまくる)』
寶井『ぐはっ(嘔吐)』
福井『(寶井を睨みつける)』
寶井『(土下座)も…申し訳御座いませんでした!』
北野『キチガイが!ヤクザをナメんじゃねぇよこの野郎』
寶井『あ…諦めますから…ママ〜!』
福井&北野&大塚&三浦『(四方から寶井を囲む)』
寶井『ひゃあ(震えながら立ち上がる)』
北野『お前は俺らの生業にいらねぇよ』
寶井『……!』
福井&北野&大塚&三浦『(四方から寶井をナイフでメッタ刺しにする)』
寶井『(吐血)し、死にたくな…許し…』
大塚『ダメ』
寶井『さ、猿共が!』
福井『てめえに言われちゃおしまいだ(カスタムショットガンで寶井の頭に一発の銃撃)』
寶井『(頭がバラバラに吹き飛ぶ)』
福井『てめえの負けだ』
寶井『(死体)』
北野『小学校の前の桜の木にでも吊せ』



福井『地獄の最果てまで踏破したぜ』
大塚『(寶井の死体を見つめている)』
福井『(獣に寶井の屍肉を喰わせる)』
北野『なぁ、帰りの電車の時刻を…』
中華マフィアA&B『(北野、大塚に一発ずつ銃撃)』
大塚『(大塚の左腕に一発命中)なんや…コラ!』
北野『当たっちまうじゃねぇかバカ野郎!』
中華マフィアA&B『(両指でクチバシを表現して右膝を上げる)』
福井『孫か…』
大塚『本社に殴り込んだれ!福井!』
中華マフィアC&D&E『(福井に一発ずつ銃撃)』
三浦『(福井を庇う〜背中に二発命中)』
福井『……!』
三浦『か…借りは返してもらうぞ』
北野『交渉な、交渉にしろよ裕幸!』
福井『(孫の運営する本社に向かう)』
中華マフィアC&D&E『(福井を追いかける)』



孫『世の中はうまくできている』
吉澤『……』
孫『誰かを傷付けた分だけ苦しめた分だけ、いつか自分に返ってくる』
吉澤『因果応報ですか』
孫『痛みや怖れを忘れるぐらい、お前も豚の社で負を磨け』
吉澤『心を凍てつかせろと?』
孫『お前は死に対する美学に鈍感だな』
吉澤『人が死に戦くのは其処に至るまでに苦痛が伴うからなのでは?』
孫『……』
吉澤『会長、まもなくヘリが到着します』
孫『雑念か…野心か』
吉澤『生への枯渇、即ち憎悪だ』
孫『(一発の威嚇射撃)』
吉澤『(チャカを取り出そうとする)』
孫『(吉澤に二発の銃撃)』



(古臭いラーメン屋)
情報屋『孫?孫会長の情報か?』
麻衣『うん』
情報屋『くれても構わないが値が張るぜ〜』
麻衣『(少し色香をあてる)』
情報屋『あはは!君、子供みたいだし』
麻衣『(人目につかない様に情報屋に銃口を向ける)』
情報屋『エ、エアガン、エアガンだろ!』
麻衣『お腹の中グチャグチャにしてあげようか?』
情報屋『(孫の隠された過去を話す)』
麻衣『……』
情報屋『本社はこの先の信号を…』



中華マフィアC&D&E『(死体)』
福井『チッ、弾切れだ』
吉澤『小僧…』
福井『…あんた』
吉澤『(腹に二発の銃撃を受けた痕がある)』
福井『急所は外れてるが出血が酷いな』
吉澤『孫は屋上のヘリポートにいる』
福井『謀叛かよ』
吉澤『(座り込む)』
福井『弾は…二発か』
吉澤『孫を倒せ』



中華マフィアA『(死体)』
北野『(枝で突いて中華マフィアAが死んでいるか確認している)』
中華マフィアB『(死体)』
大塚『どつき回したる(中華マフィアBの死体を蹴る)』
三浦『(止血している)』



(本社屋上)
孫『君の名は?』
福井『裕幸だ』
孫『敵を屠る以外に何か目的が存在するのかね』
福井『メンドクセー』
孫『福井くん、私は三発だ』
福井『当ててみ』
孫『(福井に一発の銃撃〜弾が外れる)』
福井『(孫に一発の銃撃)』
孫『(孫の腹に命中)』
福井『……』
孫『……』
福井『(孫に一発の銃撃)』
孫『(孫の腹に命中〜福井に一発の銃撃)』
福井『(福井の腹に命中)』
孫『(微笑)』
福井『fuck』
孫『ゲームオーバーかな』
福井『(チャカを投げ捨てる)』
孫『さ…最後の弾で君を終わらせよう』
福井『(ゆっくり目を閉じる)』
孫『再見』
麻衣『(孫に一発の銃撃)』
孫『(孫の腹に命中)う…がっ(後退する)』
福井『麻衣…』
孫『な…なんだ…お前は!』
麻衣『(孫に一発の銃撃)』
孫『(孫の胸に命中)ぐ、おぉ…(後退する)』
福井『やっちまえ!』
麻衣『(孫に一発の銃撃)』
孫『(孫の頭に命中)あああぁぁぁ(屋上から落下する)』
麻衣『帰るよ』
孫『(死体)』



福井『事務所に金がある…街から離れた方がいい』
麻衣『えっ?』
福井『店の女みんなにも言っておいてくれ』
麻衣『……』
福井『孫を殺っちまった…抗争になる』
麻衣『…うん』
福井『お前、そこの非常階段から逃げろ』
麻衣『裕幸はどうするの?』
福井『病院に行くよ、女と一緒じゃ格好つかないからな』
麻衣『ヤダ(チャカを福井に渡そうとする)』
福井『それは俺のだ…持っててくれ』
麻衣『珍しいね、頼み事』
福井『狂えたか?』
麻衣『(頷く)(非常階段を降りてゆく)』



福井『(エレベーターが開く)いて』
警備員『うわ…ッ』
福井『(血の滴る腹を押さえながら歩いてくる)』
顧客『(全員道を開ける)』
福井『(何かを呟く)』
少女『(唖然)』
福井『(正面玄関から表に出る)』
中華マフィア『(スロー)(四台の車が停まる)』
福井『……』
中華マフィア『(スロー)(車から二十人の中華マフィアが降りてくる)』
福井『またザコが涌いて出やがった』
中華マフィア『(スロー)(全員福井に向かって歩いてくる)』
福井『(唾棄)』
中華マフィア『(スロー)(全員マシンガンを構える)』
福井『fuck you』


PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM